言葉と心の翻訳家 チェナミ

 

 

 

韓国語の翻訳家でもありますが、

心と身体からのメッセージも言語化=翻訳をしています。

 

2019年よりセッションに、今ではスピリチュアルと呼ばれる、

目には見えない心の奥や次元を超えた感覚などをコーチングセッションに取り入れるようにしてきました。

 

ロジカルな説明だけでは人間を語ることはできないと感じたからです。

 

 

たとえば「病気」。

 

これまでは食べ物や生活習慣が原因で引き起こすものだと思っていましたが、

病気はその人の生き方、在り方、考え方が作り出すものだと確信した時に、

私自身の人生もガラガラと変わり始めました。

 

 

 

そしてそれは「言葉の使い方」ひとつで

大きく変わることも同時に気づきました。

 

言葉を使う仕事としてきた私は、

言葉から受けるインスピレーションを大切に、

かつ慎重に扱うようになりました。

 

言葉には内なる言葉と外向けの言葉の2つあり、

その2つがずれていると人生が空回りを始め、

納得のいく道を歩めなくなります。

 

そんな時、身体が教えてくれたりもします。

 

 

人生は有限です。不幸せな思いや迷い、

満たされない感情を抱いて過ごしているのはもったいないのです。

 

生きることに疑問を持っていたり、

生きがいを持ちたいと思っている方に

ひょっとしたらこの気づきがお役に立つかもしれないと

セラピストとして活動を始めました。

 

私のセラピーのゴールは

「自立して自信を持って自由に生きられるようになること」です。

ここでいう「自由」とは「自分を理由に生きる」という仏教用語です。

そうなりたいと思っている方の

お手伝いを惜しみなくします。

 

 

クライアントの方々の「デフォルト設定」が違いますので、

同じパターンのセッションになることはありません。

様々な角度からアプローチさせていただきます。

 

もしピンとくる方がいらしたら、ぜひご連絡を下さい。

 

お待ちしています。

 

 

 

チェナミ 紹介

マウル生き方支援スクエア代表

 

プレシャスセラピスト

 

 

 

SWIHA登録トウリーダー

 

スピロジスト、スピリチュアルライフコーチ

 

 

 

 

 

《学歴》

 

ソウル大学大学院人文学部国語国文学科修士課程修了

 

同大学外国人のための韓国語教育指導者課程

 

 

 

《経歴》

 

日本放送協会国際放送局ラジオ制作

 

ソウル外国語大学大学院 通訳翻訳大学院講師

 

映像字幕翻訳、文芸翻訳および講師

 

 

 

日本語と韓国語の似て非なる言語を扱い

 

楽しみながら様々な仕事をしています。

 

 

 

言霊を持つ日本語にはエネルギーを感じ、

 

また言葉が現実を作り出していることから

 

言葉を自分の魂の目的に合うよう使うだけで

 

人生が大きく変わるということを数多く体験。

 

 

 

現在は心理学とスピリチュアルを融合した「スピロジー」と

 

「言葉の使い方」を取り入れた「秘策」をお伝えしながら

 

セラピーの仕事に従事しています。

ことばとこころのセラピー&講座

トウリーディング

セッション

 

自分の現住所が分からない、自分とうまく向き合えないという方にはトウリーディングがおススメ。足にはこれまでの自身の記憶が全て刻み込まれています。顕在意識でよかれと思ってやったのに、実は潜在意識が否定していたら足がその葛藤を形や色、向き、傷などで教えてくれています。足の5本指が熱く語るメッセージを受け取ってみませんか。

 

 

詳細はチェナミ公式LINEでお伝えいたします。

心を整える

ことば習慣セラピー

 

世の中に起こる出来事を全てコントロールすることはできません。でも言葉の使い方次第で、目の前のことがガラッと変わります。また正しい言葉を意識して話したり書いたりしていくことで心が落ち着いて整ってくるのが分かるでしょう。エネルギーを持つ言葉が地球規模で変化を起こさせるパワーに変わることを感じていただけると思います。

 

 

詳細は「心を整えることば習慣セラピー」公式LINEでお伝えいたします。

魂の目的を知る

人間力講座オンライン

 

生きる上で知っておきたい心理学とスピリチュアルの学び(スピロジー)をオンラインでご提供しています。学校では学ぶことのない「人間力」を身につけるだけで、不安や心配事から解放され、生きがいを感じながら豊かな人生を歩むことができます。むしろこれまで常識だと思ってきたことを見直していくので、人生の大きな変化に驚くかもしれません。

 

詳細は「人間力講座」公式LINEでお伝えいたします。