熱く語ってくる魂の叫びを

しっかり受け取れる自分に

 

チェナミのホームページにようこそ

 

 

 

韓国語翻訳家です。

2023年、文章添削士の資格もいただき、

今後はますます翻訳業、文筆業に精進してまいります。

 

2023年5月、 

 「大人の文章塾~書く瞑想~」講座

 リリースすることにしました!

 

 

たくさんの方と人生を楽しみたいです。 

 

 

韓日文芸翻訳のほかに

心と身体からのメッセージの翻訳もしています。

 

2019年、スピロジー(ロジカルなスピリチュアル)という、

当時においてはちょっと目新しいもののとらえ方を学び、

同時にスピリチュアルライフコーチングを学び

目には見えない心の奥や次元を超えた感覚などを仕事に取り入れるようにしてきました。併せて形而上学も学びました。

 

ロジカルな説明だけでは人間を語ることはできないと感じたからです。

人生、起こったことは全て必然、という考え方に近いです。

 

たとえば「病気の法則」。

 

これまでは食べ物や生活習慣が原因で引き起こすものだと思っていましたが、

病気はその人にとって必要だから起こり、

生き方、在り方、考え方が起こすものであることが分かった時、

私自身の人生がガラガラと変わり始めました。

 

また「衣食住」が人生と密着していること。

どうしてその服を着て

あんな食事をして

ここに暮らすのか…

その理由を解いていくと人生がどんどん面白くなる

「衣食住の法則」。

  

 

それから「言葉の使い方の法則」。

これで人生大逆転できることにも気づきました。

 

 

言葉は現実を作るからです。

 

 

ずっと言葉を使う仕事をしてきた私は、

以前から言葉には大きなエネルギーが宿っていると感じてはいましたが

 

いっそう言葉を丁寧に、大切に、

かつ慎重に扱うようになりました。

 

言葉には自分の中で共鳴する内なる言葉と

外に出す外向けの言葉があって、

その2つがずれていると人生が空回りを始めて、

納得のいく道を歩めなくなります。

 

それに気づけない時は、身体が教えてくれたりもします。

それが病気である場合もあります。

衣食住が示している時もあります。

 

 

人生は有限です。不幸せな思いや迷い、

満たされない感情を抱いて過ごしているのはもったいないのです。

 

私が目標としているのは

「自立して自信を持って自由に生きられるようになること」です。

ここでいう「自由」とは「自分を理由に生きる」という仏教用語です。

そうなりたいと思っている方の

お手伝いを惜しみなくしていきます。

 

言葉を通して

自分の生きざまを表現できる人でありたいと思っています。 

 

今までは、宇宙の法則にしても、

衣食住の法則にしても

講座やセッションを通してお伝えしてきましたが、

 

これからは文章にして

届けられる文筆家になろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

チェナミ 紹介

マウル生き方支援スクエア代表

 

 

文芸翻訳家

文章添削士協会認定 文章添削士 

SWIHA登録トウリーダー

スピロジスト、スピリチュアルライフコーチ

 

 

《学歴》

 

ソウル大学大学院人文学部国語国文学科修士課程修了 

同大学外国人のための韓国語教育指導者課程

 

《経歴》

 

日本放送協会国際放送局ラジオ制作

ソウル外国語大学大学院 通訳翻訳大学院講師

映像字幕翻訳、文芸翻訳および講師

韓国語講師

 

 

日本語と韓国語の似て非なる言語を扱い

楽しみながら様々な仕事をしています。

 

言霊を持つ日本語にはエネルギーを感じ、

また言葉が現実を作り出していることから

 言葉を自分の魂の目的に合うよう使うだけで

人生が大きく変わるということを数多く体験。

 

現在は心理学とスピリチュアルを融合した「スピロジー」と

「言葉の使い方」を取り入れた「秘策」を

講座の形にしてお伝えしながら

講師という仕事に従事しています。

大人の文章塾~書く瞑想~講座を始めました

 

「書く瞑想」であるジャーナリングをベースに、

「自分」をさまざまな角度から書く、ということをしていきます。

 

自分の深層心理が分かる

 

自分の長所や短所もよく見える

 

自分のことを深く愛せるようになる

 

文章を整えていくと心まで整う

 

そんな素敵な結果を得られる講座を

5月にスタートいたしました。  

 

「書く瞑想」を通じて自分と向き合い、

それを文章にすることで思考と自分を整え、磨き、深めていきませんか。